ゼロカラ【ゼロ円から始める不労所得生活】

不労所得生活を目指してブログやYouTubeなどネットで稼ぐノウハウや実例をご紹介していく現在進行形のブログです。

【実際に利用中】ブログデビューにおすすめ!商用利用可の無料ブログ3選【比較】

ブログをやるならはじめから自分でサーバーを契約してWordPressで始めろ!という情報も多く出回っていますが、
ブログは初めて!という時にいきなりお金を払うのは抵抗がある方も多いと思います。

そんな時はまず、無料ブログからはじめてみましょう!

カスタマイズ性が低かったり、ブログ側の広告が表示されてしまったり、とデメリットもありますが、あなたが書いた記事はもちろんあなたのものですし、いずれ有料で本格的にブログを始めるときに再利用することもできます。稼がなければいけない状況を作ると頑張れる!という人もいますが、逆にリスクを背負うことで「稼ぐこと」を急いでしまって失敗することもあります。感覚を掴むという意味でも少しでも不安がある方はまずは無料ブログでノーリスクで始めてみることをおすすめします!

無料ブログと有料サービスで何が違うの?

「サービスによる」が結論ですが、だいたいの感覚を掴むために最初に両者のメリットデメリットのイメージをお伝えしておきます。

  無料ブログサービス 有料サービス(WordPress)
初期コスト(目安) 0円 1000~2000円程度が一般的
運用コスト(目安) 0円 サーバー費用:月100円〜600円程度
ドメイン費用:年1〜1000円程度
WordPressテーマ:無料or1万〜3万円程度
始めるための準備 IDを取得するだけでOK サーバーの契約
ドメインの取得
WordPressの導入など
カスタマイズ性 基本的に低い 自由
ドメイン サブディレクトリ/サブドメインなど 基本的に独自ドメイン

 

商用利用可のおすすめ無料ブログ3選

はてなブログ

画面引用:はてなブログ

 

まず、本ブログもお世話になっている「はてなブログ」をご紹介します。

はてなブログ株式会社はてなが運営している無料ブログサービスです。
株式会社はてなは2016年2月24日に東証マザーズ市場に上場している大きな会社ですので、ブログサービスが急になくなってしまうという心配はまずないでしょう(外部サービスである以上100%とは言えませんが!)。

はてなブログでは無料の「HatenaBlog」と600円/月(税込)〜の「HatenaBlogPro」の二つのプランが用意されています。

  無料プラン 有料プラン
ドメイン サブドメイン 独自も可能
カスタムURL設定
商用利用 可能 可能
テンプレート数 多い(共有テンプレートが半永久的に増加) 多い(共有テンプレートが半永久的に増加)
カスタマイズ性 低い 普通
レスポンシブ対応 ×
データ容量 300MB/月 3GB/月
複数ブログ 3個まで 10個まで
複数人利用 ×
記事以外のページ作成 ×
AMP対応 ×
サービス側の広告 あり 非表示設定可能
はてなブログに登録してみる

 

ライブドアブログ

画面引用:ライブドアブログ


みなさんにも馴染みの深い、あの「LINE」を運営している「LINE株式会社」が運営しているブログサービスです。
以前は無料/有料プランが用意されていましたが、2015年5月1日から無料プラン一本に統一されています。

  無料プラン
ドメイン サブディレクトリorサブドメイン
(自分で契約すれば独自ドメインも選択可能
カスタムURL設定
商用利用 可能
テンプレート数 少ない(公式テンプレートのみ)
カスタマイズ性 普通
レスポンシブ対応 ×
データ容量 開設時10GB+毎日容量増加
複数ブログ 1IDにつき10個まで
(複数IDの取得が可能なので実質無制限)
複数人利用
記事以外のページ作成 ×
サービス側の広告 あり
(NPO、公共団体などなら非表示設定可能(審査あり))
ライブドアブログに登録してみる

 

FC2ブログ

画面引用:FC2ブログ

 

アメリカの会社であるFC2, Inc.が2004年から運営しているブログサービスがFC2ブログです。
その特徴はなんと言っても無料とは思えないほどの高いカスタマイズ性です!共有テンプレートは無限と言っていいほど用意されており、今も増え続けています。
FC2の共有テンプレートではAkiraさんが有名です。
無料で利用できる「FC2ブログ」と月額275円〜の「FC2ブログPro」が選択できます。

  無料プラン 有料プラン
ドメイン サブドメイン
(FC2ドメインで契約して独自ドメインも選択可能)
サブドメイン
(自分で契約すれば独自ドメインも選択可能)
カスタムURL設定 × ×
商用利用 可能 可能
テンプレート数 とても多い(共有テンプレートが半永久的に増加) とても多い(共有テンプレートが半永久的に増加)
カスタマイズ性 高い 高い
レスポンシブ対応
データ容量 2MBまで/1ファイル
最大10GB
5MBまで/1ファイル
総量無制限
複数ブログ 1IDにつき1個まで
(複数IDの取得が可能なので実質無制限)
1IDにつき1個まで
(複数IDの取得が可能なので実質無制限)
複数人利用 × ×
記事以外のページ作成 × ×
サービス側の広告 あり 非表示設定可能
FC2ブログに登録してみる FC2ブログの登録手順を詳しく見る

 

それぞれの無料プランを比較

  はてなブログ ライブドアブログ FC2ブログ
ドメイン サブドメイン サブディレクトリorサブドメイン
(自分で契約すれば独自ドメインも選択可能
サブドメイン
(FC2ドメインで契約して独自ドメインも選択可能)
カスタムURL設定 ×
商用利用 可能 可能 可能
テンプレート数 多い(共有テンプレートが半永久的に増加) 少ない(公式テンプレートのみ) とても多い(共有テンプレートが半永久的に増加)
カスタマイズ性 低い 普通 高い
レスポンシブ対応 ×
データ容量 300MB/月 開設時10GB+毎日容量増加 2MBまで/1ファイル
最大10GB
複数ブログ 3個まで 1IDにつき10個まで
(複数IDの取得が可能なので実質無制限)
1IDにつき1個まで
(複数IDの取得が可能なので実質無制限)
複数人利用 × ×
記事以外のページ作成 × × ×
サービス側の広告 あり あり あり

それぞれ長所短所があるので自分にあったサービスを利用しましょう!

とはいえ読んでいるだけではわからないことも多いと思います。
わからなければまずは全てのアカウントを作ってみて、実際に記事を作成してみましょう!なによりそれが「無料」のいいところです!

みなさん素敵なブロガーライフを!

 

【実績も掲載】ブログ開設初期に活躍するクリック報酬型アフィリエイトサービス(SSP)おすすめ3選

SSPとは?

Supply-Side Platformの略です。

簡単に言うと、
広告の「枠」をサイト内にあらかじめ設置しておいて、 その「枠」が表示される度にその枠内にSSPのサービスに登録された広告の中から「そのとき収益性が一番高い広告」を出してくれるというサービスです。

SSPとは?

 

ブログ開設初期におすすめのSSP3選

※登録すべき順にご紹介

1. 忍者AdMax

忍者AdMax

画面引用:忍者AdMax

忍者AdMaxは「審査なし」で広告を貼れるのが最大の特徴です。 その分クリック単価はかなり低いですが、最初期のブログ運営で「まず最初の1円」を稼げる広告として導入してみるのは全然ありだと思います。

ちなみにこのブログはプライバシーポリシーの記事がひとつあるだけの状態で掲載を開始しました!笑

※正確には審査なしではなくアダルト要素が含まれているかかどうかの機械的なチェックがありますが、問題がなければ数分で終わり、広告が配信されます(アダルト要素が含まれているサイトの場合はサイト属性を「アダルト」に設定すれば広告を配信できます)。

メリット デメリット
  • 審査なし
  • すぐに広告を貼れる
  • クリック単価がかなり低い
最低振込金額 締め日 振込日 振込手数料 報酬繰越期限
1,000pt以上1,000pt単位(500円以上500円単位) 毎月末日 振込み申請の翌月10日頃 300pt(150円)
※楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料無料
ポイント最終獲得・交換日から一年間

実績(集計期間:2019/09-2020/03)

広告表示回数 97,399imp
クリック率(CTR) 0.28%
収益 321円
クリック単価(CPC) 1.19円/クリック
インプレッション単価(CPM) 3.30円/1000imp
忍者AdMaxに登録してみる

 

2. nend

nend

画面引用:nend

nendはスマートフォン表示専用の広告です。パソコンでは表示されませんが、2020年現在、スマートフォンでサイトを閲覧する比率はかなり高まっているので、スマートフォンでしか表示できないことは特に問題ないでしょう。クリック単価は忍者AdMaxの3倍ほど、審査はありますがそれほど厳しくはないので、数記事投稿したらすぐに審査に出してみましょう!規約違反でない限り、通過する可能性は高いです。

メリット デメリット
  • 審査ゆるめ
  • クリック単価は忍者AdMaxよりは高い
  • スマートフォン専用(さほど気にしなくてOK)
  • 全体的に見ればクリック単価は低い
最低振込金額 締め日 振込日 振込手数料 報酬繰越期限
3,000円以上 毎月末日 翌月末日 三井住友銀行渋谷駅前支店宛
3万円未満:110円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛
3万円以上:220円
三井住友銀行(渋谷駅前支店以外)宛
3万円未満:220円
三井住友銀行(渋谷駅前支店以外)宛
3万円以上:440円
三井住友銀行以外の金融機関宛
3万円未満:550円
三井住友銀行以外の金融機関宛
3万円以上:770円
無期限

実績(集計期間:2019/12-2020/03)

広告表示回数 14,459imp
クリック率(CTR) 0.23%
収益 124円
クリック単価(CPC) 3.76円/クリック
インプレッション単価(CPM) 8.57円/1000imp
nendに登録してみる

 

3. i-mobile(i-mobile AdNetwork)

i-mobile AdNetwork

画面引用:i-mobile AdNetwork

i-mobile AdNetworkは初期のブログ運営には欠かせない広告といえます。単価は上記の忍者AdMaxやnendの10倍〜30倍ほど。もちろん、GoogleAdsenseと比べると低いですが、GoogleAdsenseの審査に通らないジャンルやGoogleAdsenseの審査までの繋ぎとしては十分おすすめできます!

メリット デメリット
  • クリック単価は忍者AdMax/nendより高い
  • 審査が少しだけ厳しい
最低振込金額 締め日 振込日 振込手数料 報酬繰越期限
3,000円以上 毎月末日 振込み申請の翌月15日 250円 無期限

実績(集計期間:2020/01-2020/03)

広告表示回数 97,926imp
クリック率(CTR) 0.05%
収益 667円
クリック単価(CPC) 13.61円/クリック
インプレッション単価(CPM) 6.81円/1000imp
i-mobileに登録してみる

 

重要項目を比較

  忍者AdMax nend i-mobile
CTR 0.28% 0.23% 0.05%
CPC 1.19円 3.76円 13.61円
CPM 3.30円 8.57円 6.81円
最低振込金額 500円以上 3,000円以上 3,000円以上
振込手数料 0〜150円 110〜770円 250円

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(忍者AdMax、i-mobile、nend等)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるこうブログが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。